CHIHIROによるニューアルバム『KISS MISS KISS』セルフライナーノーツを公開!Club C限定で全曲ご紹介します!

 

 

1. アイマイな二人

Ah ゴールの見えない夜をドライブしているみたいで
Ah 友達以上恋人未満 どういう関係?

 

恋人と友達の間を彷徨ってる二人の関係を書いた曲です。
アイマイな関係ってすごく不安。

この恋が正解かもわからない、
この恋に答えがあるかもわからない、

でも、好きになった気持ちは止まらなくて。

表面上は強がって、クールにみせてる女の子、
でも本当はもがいていて、苦しんでる。

そんな二面性が歌で表現できたらいいなと思って書きました。

 

私にとってこの曲はサウンドも新境地。

ハワイでは、トロピカルハウスが街中で流れていて、
アゲアゲすぎず踊れて、癒されるサウンドにとても魅かれました。

クールに心地よいというか、そんな世界観がとても面白く感じて、
そこに日本語の歌詞を載せたらどうなるかな?
と挑戦してみたい気持ちになって。

声にエフェクトをかけて、楽器のようにしたり。

ビートやサウンドも楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

2. 君がいない世界は切なくて

今も君のことを思い出すよ
今も君のことで泣けちゃうんだよ
あれから何度何度何度時巡っても
二人は思い出の中で生きて
今君に逢いたくて
愛だけが残ってる

 

大切な人が自分の前からいなくなってしまった時の切ない気持ち、
当たり前に一緒に過ごしていた時間の儚さを書いた曲。
 
以前アメブロにも少し書いたけど、音楽の道を支えてくれた
お兄ちゃんのような存在だった方と永遠のお別れをしました。
 
心にぽかんと穴が開いて、
ただただ、泣いている毎日でした。
 
彼を急に失って
私は前を向く事が出来なかった。
前を向く方法がわからなかった。

悲しい、どうして…最初は、自分の気持ちの整理がつかなくて、心の中にずっと雲がかっかったようでした。
けれど、彼がくれた言葉、思い出を振り返ると
温かい気持ちになれる日もあって…
そんな日々を過ごす中で、彼と私をつなげてくれた音楽でこの気持ちを残さなくちゃいけないと感じたんです。
 
彼の匂い、声。一緒に過ごしたあの日の空、風。
そんなものを探しながら、言葉とメロディーを見つけていきました。
 
そんな風に曲で表現していく事で、私の心も救われていく気がしました。
でも、時には彼を思い出して苦しくなる時もあって…
何度も書き直しながら、立ち止まりながら。
この曲を完成させるにはとても長い時間がかかりました。
 
この世界には当たり前の事なんてなくて、永遠にあるものなんてない、
今ある毎日も
今そばにいてくれる人も
全て奇跡が重なり合ってそこに存在していてくれるんだって
私自身この別れによって気づくことができました。

 

 

 

 

P.S.
DE;LUXEの続編はもう一緒には作れないけど、
彼と作った音楽は永遠。
これからもたくさん聴き続けていこうと思います。

 

 

3. KISS

覚えてる?初めてのキス
あの日から2人は動いた 
思い出す 涙のキス
この人だって思って泣いた

 

キスって最高の瞬間だって思うんだ。

一瞬一瞬が綺麗で。
すべてが思い出になる。

その最高の瞬間を1曲を通して描いてみたいなと思ったのがきっかけで、
この曲が生まれました。

おはようのキス
仲直りのキス
ありがとうのキス
またねのキス

キスは、日々の中で届ける「大好き」のサイン。
これを積み重ねて、「大好き」が愛に変わっていく。

いつかみんなが彼や彼女と思い出を振り返る時が来たら
この曲を聴いてほしいなと思いながら書きました。

何万回、何億回でも
「大好き」を大切な人へ伝えてね。

みんなの特別な日の思い出の1曲になればいいな。

 

 

4. 好きになっちゃいけない人

好きになっちゃいけない
好きになっちゃいけない
そんな事思ったら余計に
「好き」って気づいた
普通に恋できたなら
どれだけ幸せかな? 

 

恋をすると心が止まらなくなっちゃって、「彼の事、好きになっちゃいけない」って思いつつも自分をコントロールできなくなっちゃう。

この曲は、友だちにも誰にも言えない
“好きになっちゃいけない” 人との恋を書いた曲。

誰かに話したら、「してはいけない恋」と言われるかもしれない。

でも、私は “好きになっちゃいけない人” なんていないと思う。

恋する気持ちは素晴らしい事、絶対に否定する事じゃないって信じてるから。

その気持ちを貫ぬくことで傷つくかもしれないけど、ちゃんとその恋に向き合うべきだと私は思う。
好きになっちゃいけないって分かっていても止められない気持ちにさせてくれる人には、なかなか出会えないからその気持ちは大事にしてほしいな。

 

 

 

 

5. 大好き

大好き...大好きだよ 思い切って言葉にしてみたら もしかしたら何か変わるのかな
でも勇気なんてないの 大好き...大好きだよ
でも誰かのものになる前に
やっぱり伝えなきゃいけないの 

 

この曲は、「大好き」という気持ちをもうそのままストレートに書いた曲。

好きな人の行動や、しぐさや、声、すべてに心が躍ってハラハラして。そんな片想いの脳内ドタバタ感を表現しました。

でも「最後は片想いのままじゃいけない
この気持ちはちゃんと相手に伝えよう」って決めた主人公の女の子。

告白する前のBGMになるといいな。

サウンド面に関しては、男性スウィング・ラップ・ユニットSoffetのメンバーで、Soffetの作曲、サウンドプロデュースを担当しているYoYo君がこの曲のアレンジを担当してくれました。彼と制作する事でスウィング感あふれる楽曲にしあがりました。
ピアノ、ストリングス、ギターを実際に演奏してもらって生の音を収録する事で更にリズミカルに。
このサウンドの心地よさをとっても気に入っています。

YoYo君とはこの曲をきっかけに一緒に曲作りをするようになったから、彼と作った曲をみんなに聴いてもらえる日が早くくるといいな。

 

 

 

 

6. 片恋

あなたに恋しました
本気の恋でした
好きで好きで好きで大好きでも
恋人にはなれない
片方だけ膨れる思い

 

日々たくさんの人に出会い、色々な恋を経験しても
本物の恋に出会える確率ってとっても低い。

自分にとって特別で、心の底から本気で好きだった人。
本物だって思った恋。

私にとって彼は運命の人だった。
でも、彼にとって私はそういう存在じゃなかった。

だめだってわかってる。
もう諦めなきゃいけないってわかってる。

でも、この恋をしたことは無駄じゃなくて
精一杯恋した事は素晴らしいこと。

だから自分褒めてあげよう。
頑張ったねって。

恋に生きた女の子へのメッセージソングです。

 

7. Lips(interlude)

 

8. Champagne Love

Party all night long
苦い苦い想い出は
泡みたいに
消したいの今夜
Party all night long
今日はみんな付き合って
人生はシャンパンのよう
煌めいて弾けるの

 

これは、失恋した女の子の曲なんだけど、
実は、その女の子を励ます親友との友情ソングでもあるの。

「終わった恋にさよなら!
新しい恋が待ってるよ!
消えたものを追いかけたりしないで!」

そんな少しぐさっとくる友達の言葉は実は愛情なんだよね。

 

時に、泡のようにしゅわしゅわっと大切なものが消える事がある。

でもそれをキラメキととらえれば、 綺麗な思い出になる気がして。

 

次の恋ができるように頑張りたいと思えるような曲になるように作ったよ!

元気になりたい時に聞いてほしいな!!

 

失恋した時の応援歌です!

 

9. 人生最低最悪の日

負けない負けない頑張れ私
めげないめげない頑張れ私
最悪で最低な一日をいつの日にか
笑い飛ばせるように
“今”を登らないといけない景色がある


この前ファンサイトのブログにも書いたこと。
長い人生の中では、最低な出来事が起こったりする。
最悪で最低な一日がやってきたときに、
どう乗り越えるか、私なりに書いた曲です。


時間がかかったとしても、前を向いて上を向いて。
立ち上がるのも、奮い立たせるのも自分次第。


Life has its ups and downs.(人生山あり谷あり)ということわざもあるように

自分が谷のどん底にいると感じた時は、とても辛く悲しいもの。
でも山を登って、頂上が見えた頃には、どん底で経験した事は宝物に変わるから。

私なら私を変えられるはずでしょ。
私なら私を越えられるはず。

みんなに勇気をあげあられる曲になればいいな。

 

10. ただのトモダチ

痛いの痛いのこんなにも
あなたを想う事が
近くで笑ってくれるのに
いつだって友達の目をしてる

友達に恋をしてしまった女の子。

一度友達として認識されたら、
友達以上になるのは、時にとっても難しい。
なかなか縮まらない距離。

この想いは一生伝えられないのかな...
恋する目で私をみてほしいのにな...

こんなもどかしい気持ちを描きました。

女の子として生まれたからには
恋愛対象として意識してほしいよね。
友達の目でみないでほしいから。

意識させる努力も必要だし、
関係が壊れることを恐れないで
恋に立ち向かっていってね。

 

11. 卒恋

この恋を今日卒業します
あなたから私旅立ちます
明日から違う景色が待っている
さよならだけどはじまりだよ

 

恋の卒業。
さよならは悲しくて、つらい。
でもそれを乗り越えないと
この恋を卒業する事はできない。

思い出をぎゅっと抱きしめて、
生きていくしかないんだよね。

出会えた意味を抱きしめて
別れた理由を噛み締めて

誰かを想うことは時に切なくて
悲しいこともあるけど、
恋することは素敵な事なんです。

何かが終わる事は、
何かの始まりでもあるの。

始まりは新しい私をくれるはず。
だからまた前を向いて歩いていこう。
そんなメッセージを入れました。

 

 

12. White Love

真っ白な粉雪が心に積もるように
いつだって君のこと忘れてない
また季節巡っても
いつか恋に出逢っても
溶けないでしょう
大切なMy White Love

 

去年リリースしたクリスマスアルバム「Christmas Loveに収録された楽曲。

忘れられない思い出が
真っ白な雪のように積もってく。
いくつ季節がめぐってもこの恋を忘れることはないでしょう。
忘れたくないでしょう。

そんな想いを歌にしました。

 

忘れられない思い出って忘れようとしなくていいと思うんだ。
無理に心から取り除かなくてもいい。
時々、思い出して酔いしれたり、
ありがとうって思い返したり、
キラキラ輝く結晶のようなキラメキはずっとずっと宝物だから。

 

13. Love Love Love〜makana〜

何でもない日だって幸せ
心が触れて
これがLove Love Love
直してほしいとこ ダメなとこ
ひっくり返して眺めてみれば
可愛くて愛おしい
これがLove Love Love


アルバム『KISS MISS KISS』の締めくくりはハッピーなラブソング。
去年からハワイで過ごす時間が長くなったので、
ハワイで感じた事や、音楽をコンセプトにこの曲を作り始めました。

なのでこの曲では、ウクレレをいれてみました。
色んなウクレレを試して、マッチする音を探しました。

ハワイ語は響きも意味もとても可愛くて、
makanaは「プレゼント、「贈り物」という意味。
幸せの贈り物という意味を持たせて、
大好きな人へのラブソングを書きました。

みんなにハワイの風を・・♥